ゲジゲジの本名はエノコログサ(秋シリーズ7)

今日は、寒いですね。かみさんに『鍋』をリクエストしました。

どんな鍋か帰宅が楽しみではありますが、空の鍋を渡され

『はい、鍋ですよ~♪』

というようなギャグをやりそうな気がしないでもありません。

本当に晩秋という感じになってきたので、慌てて『秋シリーズ』の続きを。

この時期、どこにでもある雑草。

子供の頃は、『ゲジゲジ』と呼んでいました。

実際Google先生で『雑草 ゲジゲジ』で検索すると、これがヒットします。

正式には『エノコログサ』と言い、別名は『ネコジャラシ』だそうです。

『ゲジゲジ』で猫をじゃらしたことは無いですが、確かに喜んで猫がじゃれそうな形状かと思います。

で、いきそった(びっくりした)のは、食べられる!という記述がウィキペディアにありました。

子供の頃、野山の果実はとりあえず食べてみるのが習わしで、知っておれば、むしゃむしゃ食べていたかもしれません。

少年時代は『ゲジゲジ』で、下の動画のしょうもない遊びをしていました。

ちょっとニギニギするだけで、少しずつコンニチハします。

それだけです(笑)

やったことが無い方は、道端でゲジゲジを見つけたらニギニギして下さい。まだこの時期は、間に合いますんで。

 

私の方は、ゲジゲジが食べられると書いてしまったので

今晩の鍋にコレが入っていないことを、祈りたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

ツインズ不動産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です