パノラマ画像を堤防で撮影してみたら(秋シリーズ8)

本当に晩秋という感じになり、早々とスコップが家の前に出ているのを見かけました。

いつなんどき雪が降っても良いように、『備えあれば憂いなし』ですからね。

かみさんは、それを見て

『徳川の埋蔵金を掘りに行くがかね?』

と言ってましたが、さすが凡人には思いつかない発想だと思いました。

今日は暖かいですが、慌てて『秋シリーズ8』の投稿を。

先月、小矢部に行った際に、クロスランドおやべのタワーを見て思いました。

パノラマで撮ったらどうなるんやろ?臨場感あるんかな?

ということで、ハンドル切ってタワーが見通せる川の堤防へ寄り道。

で、撮影したのが、こんな感じ。

あ、逆方向でした!!

360度グルグル回せますが、初期表示を180度回転してみました。

ついでにコメントも追加。

ちょっとイメージとは違います。

肉眼では、こんな感じに見えるんですけどね。

購入した、RICOH THETA SC2 for Business が不動産用にカスタマイズされているので、屋外撮影に向かないのか。

それともカメラの設定で、もっとズームできるのか。

風景を撮るために、また新しいカメラを買わなきゃいけないのか?

そうなると、出費ですね・・・

徳川埋蔵金を掘りに行ってみようかな・・・・・

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

ツインズ不動産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です