煉獄さんのたまご

鬼滅の刃『無限列車編』のテレビ放映が先日終わったようです。

最終回は、煉獄さんが亡くなるシーンなので、辛くて見られません。

またも、煉獄さんは亡くなってしまいました。

残念です・・・・・

煉獄さんは、列車の乗客を一人も死なせず、自らの命を賭して部下を守り抜いた英雄です。

先の大戦で、国を守るために命を捧げた方々がおられることも聞いたことがあります。

命をかけて守って下さった命を大切にして、その想いを繋いで行きたいものですね。

煉獄さんは亡くなりましたが、残した言葉は主人公の炭治郎を常に支えます。

そして、最終決戦で炭治郎を救ったのは、煉獄さんの〇〇でした。
(ちょっとネタバレ)

原作では煉獄さんの登場シーンはそれほど多くないですが、ストーリーを通してかなり重要なキーマンだと思います。

先日、某ファミレスに行きましたら、こんなメニューがありました。

 

せめて『煉獄さんのたまご』にして『さん』付けにして欲しいところですが

商標的に問題があるのかもしれませんね。わかりませんが。

わからないと言えば、注文して無いので味もわかりません。

私も詰めが甘いです・・・・・

鬼滅の刃『遊郭編』を楽しみにしております。

 

→関連投稿 煉獄さん!!・・・・・か?

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

ツインズ不動産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。